03-5500-2300 10:00~20:00(最終入場 18:00)
定休日:年中無休 ※ヴィーナスフォートの休館日をのぞく

お問い合わせ

ブログblog

ブログ

【ブログ】育児・看護の手紙3月号~季節の変わりめ~

育児の手紙って?

育児の手紙では、保育士経験のあるトリムコーチや
助産師を目指して看護学校にて勉強中のトリムコーチが
育児に奮闘中のお父さん・お母さんの為にお役立ち情報を発信していきます★

今月の看護の手紙は体調を崩しやすい今の時期について!

寒い日が続いたかと思えば暖かくなり、またまた寒い日がくる…
そんな神様の気まぐれのような日々が続いていますね。毎日の服装を考えるのも面倒になってしまいます。
この気温の変化にしんどさを感じておられる方も多いのではないでしょうか。

暖かい日が多くなり春の兆しを感じるのももう少しなのでしょうが、
それまでの季節の変わり目はこの気温の変化と上手く付き合っていかなければなりません。

『 寒暖差疲労 』って知ってる?

寒暖差疲労という言葉をご存知でしょうか?

人間の体は周りの気温にうまく対応するようにできています。
そのため、寒くなったり暑くなったりを繰り返すと身体や神経をたくさん働かせることになり、気がつかないうちに疲労がたまってしまうのです。
血液の循環が悪くなり、身体や心に様々な不調を引き起こします。
寒暖差疲労の代表的な症状は“冷え”。
その他にもだるい・肩こり・頭痛などの身体的症状や、イライラ・食欲不振といった精神的症状など人それぞれの症状があります。

気温差に負けないために

①3つの首をあたためよう
首・手首・足首は太い血管が通っていて皮膚も薄いので、血液を温めやすく、さらにその血液が全身に送られやすいポイントの場所なのです!ここを温めることで簡単に冷え対策が出来ます。

②毎日湯船につかろう
血の循環をしっかりよくするためにはこれも大切ですね。「あつい!いやだ!」とお子様は嫌がるかもしれませんが、湯船の中で遊んだりして一緒に温まるようにすればお父さんお母さんの身体もリラックスできていいですね!

③身体を温めるものをとろう
温かい飲み物を飲むようにして身体を冷やさないようにしましょう!お鍋であたたまったり、しょうがやニラ、ネギを食べることも効果的です。

④服装をこまめに調節しよう
外でも中でも元気に走り回って汗をかくお子様は、服装での調節がとても大切です。特に今の時期は脱ぎ着のしやすい服装にしましょう!


体調を崩しやすいこの時期、同時に年度末でお子様にとって大切な行事が多い時期でもあります。なんとか元気に過ごしたいものです。
お子様だけでなくお父さんお母さんも元気に乗り切りましょう!!

ブログ一覧に戻る