Aneby Trimparkとは|アネビートリムパーク

トップページ | 交通・アクセス | サイトマップ | ENGLISH

お問い合わせ
10:00~20:00(最終入場は18:00まで)
定休日:年中無休 ※ヴィーナスフォートの休館日をのぞく

Aneby TrimparkとはAneby Trimparkとは

トップ / Aneby Trimparkとは

コンセプト

みんなちがって、それぞれがいい!
子ども×親 ココロとカラダが満たされるあそびと学びと憩いの場

Aneby Trimpark2014年夏、お台場ヴィーナスフォートに子どもと親のための、新しい“あそび場”が誕生しました。

わたしたちが伝えたいことは「みんなちがって、それぞれがいい」ということ。
ひとりひとりが持っている、世界でただひとつの“個性”。比べることなく“個性”に気づき、見守り、信じて認める。
未来を担う子どもたちの為に、新しいあそびのスタイルを提案します。

コンセプトブックを見る

ページトップへ

アネビートリムパークの「トリム」とは…?

そもそもは「船体のバランスを保つ」という意味の船舶用語です。
この言葉はその後、船体から身体に転じて、『心身ともに健やかな状態で、元気な日々を過ごすために自分自身を調整する(バランスを取る)』という意味で、1967年にノルウェーから始まりヨーロッパに広まった”体力強化促進運動”で使われ、「トリム運動」と名づけられました。
この運動は、スポーツや医療、食事改善などを通して、積極的に心身のバランスを取り、健康な日々を過ごしていこうというものです。

ページトップへ

世界で初めてのあそび場

世界で初めてのあそび場幼児教育先進国である、ヨーロッパの遊具が集まりました。
成長と年齢にあわせ、独創的で安全な遊具で遊びながら、ココロとカラダを満たすお手伝いをします。

いつ来ても何度訪れても、発見と喜びに出会えるあそび場です。
多様性の体験と気づき、たくさんの国の子どもたちが、遊びを通して交流できるように、外国語が堪能なスタッフを配置します。さらにオランダ王国教育機構(Cito)の幼児教育理論に基づいたイベント、教室などにも参加できます。

ページトップへ

大人たちも笑顔になれる場所に

育児を頑張るお父さん・お母さんの不安や疑問が解消できるように、保育士や幼稚園教論経験者等のスタッフを配置します。
また、様々な『ママガク講座』を開講し、仲間作りや内面磨きのお手伝いをします。